電化製品が次々に壊れて我が身に起こったこと

次々に壊れる電化製品

2月上旬のことです。
我が家のプリンターが壊れ、次にパソコンの画面が真っ黒になってしまいフェードアウト。。。
(9年使ったし、OSはウィンドウズVistaで、サポート終了のお知らせが来てたし、寿命なのね。ありがとう…)としみじみしつつも、『パソコンが使えないんじゃ仕事できないし、明日朝のお弁当の下ごしらえでも』と台所に立ったら、クッキングヒーターの電源が入らなくなっていました。お湯ひとつ沸かせない状態に『明日の三合飯弁当どうしよう…』(高校球児用)青ざめていたら、『パチン‼』と音がして台所の照明がキレてしまいました。

波動(エネルギーの変化)とは

次々に物や電化製品が壊れたりすることがあると、知人友人ヨガ仲間から聞いてはいたのですが、いざ体験すると(不吉…?)怖くなってしまいましたね。
早速同じような体験をした友人にリサーチ!

ママ友談『それって何か起こる前触れなんじゃない?』

ヨガティーチャー仲間『モノも人も存在していれば、波動(エネルギー、電波)で共鳴してるから、最近身の回りに変化なかった?』

『どーんと構えとけ❗』とは伴侶より。

春一番が吹いて、断捨離と知る

弥生・三月一日の今朝8時ごろ、北西の空には綺麗な虹がかかっていました。東海地方にも春一番が吹きました。

電化製品が次々に壊れてから1ヶ月を振り返ってみると。。
仕事上、大きな人間関係の変化がありました。一緒に仕事をしていたチームが解消になり、寂しさを感じていたのですが、2月初旬には考えもつかなかった新たなチームで仕事をすることになりました。

断捨離というのはヨガの言葉ですが、まさに古い不要な縁が切れ、新たなご縁と出会いがありました。
それを事前に知らせてくれたのが、電化製品が壊れる現象だったのでしょうか。


次男坊が甲子園に行くのも、わが家の大きな出来事です。

まもなく始まる2018年度。
目標は「即今目前」~目の前のことをひたすら、一所懸命にこなす~
新たなご縁を大切にして、日々を丁寧に暮らしていきたいなぁ、と虹を見ながら思いました。