いい夫婦の日ですから

11月22日はいい夫婦の日ですね。先日、清水区青年僧の皆さまに招聘いただき、[いちえの会]にて講座を務めてきました。

禅ヨガメソッドと出会い

名作ドラマ[金八先生]にでてきた「人という字は互いに支えあって人となる」という言葉に感動したものです。

素敵なパートナーに出会っていただきたい。たくさん笑って、色んな困難も乗り越えていける人生の伴侶とのご縁結びができたら…と、参加者さんと(数年後の)我が息子を重ね合わせてしまいます。

こちらは女性の参加者さん。お美しく上品な方々。渡が務めるのは60分の講師です。婚活パーティーでもありますから、お洒落してご参加されることを考慮し、椅子に座ってできるヨガと呼吸方法メソッドをご紹介しました。

肩こり、腰痛に効く「座ってできるヨガ」です。先進国のなかでも、日本人の睡眠時間の短さは有名。働きすぎニッポンと形容されること多々アリですが国民性?イタリア駐在員の兄が一時帰国した際に語ってたな。

実際婚活という言葉の背景には、お仕事が忙しくて、出会い自体に恵まれないということもあるのではないでしょうか。いちえの会のような集いが、必要な男女に届くといいなと思います。

長く連れ添った夫婦は顔が似てくる
説には、ミラーリングという科学的な根拠もあるようですよ。わたくし事ながら、夫とは30年弱連れ添っている訳で、似てるのかなぁ私、笑い飯の右の芸人さんに。

今回の開講前に、青年僧さんが「長福寺➕千鶴とは、おめでたい字面ですね」と声をかけてくれました。次回のいちえの会は「みかん狩り」のようです。お申し込みは、いちえの会ホームページからどうぞ。

https://sites.google.com/site/simizuichienokai/

今日の出会いが良きものとなりますように